地理・統計情報分析のマイクロベース(東京都港区)は、マクロな地図情報や統計などのデータを基に、特定の住居やエリアの住人の特徴を推測するサービスを開発した。家族構成などのプロファイル、利用交通手段などのライフスタイルを推測する。日本はオープンデータの活用で欧米に後れをとっているが、人工知能(AI)の活用などでキャッチアップを図る動きが出てきた。