データ解析サービスなどを手がけるおたに(横浜市)は9月11日、オープンデータを活用した不動産価格の推定サービス「GEEO(ジーオ)」の有償版「GEEO Pro」の提供を開始した。予測精度と使い勝手を向上させ、不動産会社や投資家の利用を見込む。情報サイト運営のリブセンスやネクストも推定価格の情報提供を開始しており、不動産取引の“常識”が変わっていく可能性がある。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>