特集「気象分析力を武器とする企業」の第3回は、愛媛県で始まった気象ビッグデータ活用の取り組みを紹介する。「農業用気象予報システム」は、スマートフォンのアプリから1キロメッシュで、最大72時間先までの1時間ごとの天気が参照できるようになる。予報は30分ごとに最新のものに更新される。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>