特集「気象分析力を武器とする企業」の第3回は、愛媛県で始まった気象ビッグデータ活用の取り組みを紹介する。「農業用気象予報システム」は、スマートフォンのアプリから1キロメッシュで、最大72時間先までの1時間ごとの天気が参照できるようになる。予報は30分ごとに最新のものに更新される。