建機の先に取り付けて、建物の解体などに使う「油圧ブレーカー」の販売・保守を行う東空販売(福岡市)は、人工知能(AI)を活用することで、メンテナンス時期を検知したり、利用状況を把握したりする仕組みを開発している。今秋以降に社内だけでなく、顧客での試験利用も開始して、AIのモデルの精度を上げていく。