ノーリツ鋼機の子会社で遠隔医療診断支援サービス最大手のドクターネットは、深層学習(ディープラーニング)など人工知能(AI)を活用する医療画像診断支援ビジネスに関するスタンスを明らかにした。今年6月に代表取締役社長に就任した長谷川雅子氏はこう話す。