ノーリツ鋼機の子会社で遠隔医療診断支援サービス最大手のドクターネットは、深層学習(ディープラーニング)など人工知能(AI)を活用する医療画像診断支援ビジネスに関するスタンスを明らかにした。今年6月に代表取締役社長に就任した長谷川雅子氏はこう話す。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>