東京ガスは今年に入り、顧客からの問い合わせを受け付けるコールセンターの人員計画の手法を刷新した。必要な人員規模を精緻に見積もることで、業務の最適化を図る。本格運用に向けた検証を重ねており、年間数千万円規模の人件費などのコストを抑えられる見通しだ。