第一生命保険は10月、約6万人の従業員(健康保険組合員)を対象としたヘルスケアポイント制度を始める。運動と健康状況に関するビッグデータを自ら収集、分析して、新たな保険商品の開発に役立てる考え。同社は1月、保険とテクノロジーが融合した「InsTech(インステック)」の推進を戦略課題として掲げ、協業や投資などの活動を一気に加速させている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>