損保ジャパン日本興亜が、IoT(Internet of Things)端末であるドライブレコーダーから得られるデータを基にした新事業を開始し好調だ。損保ジャパン日本興亜リスクと共同で3月から全国展開する企業向け安全運転支援サービス「スマイリングロード」だ。