企業向けビッグデータの生成・提供とサービス企画・開発事業を手掛けるダブルスタンダードは8月10日、エリア検索サービス「Worrino(ウォリーノ)」の提供を始める。同社初の消費者向けサービスで、ネット大手も手掛ける激戦分野だが、中島正三取締役は「『情報量』と『見やすさ』が違う」と自信を見せる。