野村証券は7月19日、深層学習(ディープラーニング)などの人工知能(AI)とビッグデータを用いた投資情報を提供するサイト「aiQ-Index」を公開し、新サービスの予告を掲載した。第1弾として、2017年内にSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)分析を用いて、投資の意思決定を支援する情報の提供を目指す。衛星画像、IoT、POSデータなど活用データも拡大していく方針だ。