プロ野球の福岡ソフトバンクホークスは今シーズン、本拠地である福岡市のヤフオクドームなど合計4カ所に、電波をボールに当てて速度などを測定する新型センサー装置を導入した。ボールの速度だけでなく、回転数や角度などのデータを精緻に測定できる。より客観的なデータで戦略を立てたり、投手の体調変化を察知したりできるようになる。