機械加工品事業、電子機器事業を手掛けるミネベアミツミは自社の高精度荷重センサー技術を生かして「ベッドセンサーシステム」を開発し、介護市場に参入する。リコーと共同で事業展開し、2021年3月期に30億円の売上高を目指す。