電力需要予測の世界的なコンペティション「GEFCom2017」で、日本気象(大阪府大阪市)が優勝した。コンペは3回目となり日本勢の優勝は初めてとなる。同社は分析手法よりも欠損もある生データの適切な処理が勝因だったと分析する。優秀な分析には「1にデータ、2にデータ、3にデータ」が同コンペ決勝進出者の合い言葉となった。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>