大企業とスタートアップの提携が増えている。技術やノウハウを取り入れて、急変するビジネス環境に対処するのが目的だが、現場では身動きできない“難民”が続出している。