戸建て住宅向けに地盤調査や建物検査を手がける、LIXILグループのジャパンホームシールド(東京都墨田区)が、自社が手掛けてきた100万棟以上の住宅の地盤調査データと各種のオープンデータを組み合わせた「地盤サポートマップ」を、6月5日からWebサイト上で一般向けに公開し始めた。地盤の重要性を広く知らしめ、地盤調査の需要を拡大するのが狙いだ。