大阪観光局はインバウンド消費の拡大を目指し、マーケティングの強化を進めている。まずは現状把握を進めるため、昨年度に大阪の無料Wi-Fiスポット約4000カ所の3カ月間の約2000万件の利用ログを用いて訪日外国人の行動分析を実施した。今年度は具体的な集客、消費促進の施策を実施し、効果測定にこうしたビッグデータを活用していく。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>