国際会計事務所のPwCは、グローバルで監査精度の向上に取り組んでいる。国内では2017年3月期の決算から会計の見える化ツールと異常分析ツールを導入。監査の精度を向上させた。次の段階で、機械学習のアルゴリズムに、人間が気づかない異常を定義させる。