センサー専業のオプテックスと、不動産管理のザイマックス(東京都港区)は、ビルの看板の揺れなどを監視して、劣化によって落下する前に検知するIoTのサービスを開発した。今年度中の投入を予定する本格サービス時には、長距離かつ省電力で通信が可能で、IoTに向いた通信手段であるLPWA(Low Power Wide Area)に対応。複数の物件を幅広く効率的に監視できるようにする。