センサー専業のオプテックスと、不動産管理のザイマックス(東京都港区)は、ビルの看板の揺れなどを監視して、劣化によって落下する前に検知するIoTのサービスを開発した。今年度中の投入を予定する本格サービス時には、長距離かつ省電力で通信が可能で、IoTに向いた通信手段であるLPWA(Low Power Wide Area)に対応。複数の物件を幅広く効率的に監視できるようにする。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>