大和ハウス工業、ソニーモバイルコミュニケーションズ、スポーツクラブNASなどは、共同で人工知能(AI)を活用したサービスを提供するマンションを開発した。ウェアラブル端末で運動の状況を把握し、AIが各住民に適切な運動メニューを提案する。各社がそれぞれの分野のノウハウを持ち寄って、住民の健康の維持や促進の実現を目指す。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>