トッパン・フォームズは今夏以降、人工知能(AI)による手書き文字認識技術を活用したBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスの本格提供を始める予定だ。手書き文字認識技術は、資本業務提携先であるAI開発ベンチャー企業のコージェントラボ(東京都渋谷区)が開発する「Tegaki」を使う。