ケーブルテレビを運営するジュピターテレコム(J:COM)は4月1日付の機構改革で、「データ戦略企画部」を設立した。部門別に配置していたデータ活用・分析スタッフを集約し、全社でのデータ活用の高度化戦略を企画、推進することが目的だ。マーケティング部を改称した組織となる。