多様なビッグデータというヤフーの強みを生かした研究を進めるYahoo! JAPAN研究所が、成果を拡大させている。2016年の論文数は前年の2倍以上となり、今年3月にはユビキタス領域のトップカンファレンスに投稿した論文がトップ3に選出された。社内外の連携が効果を発揮し、研究の量と質の両面を向上させている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>