IoT(Internet of Things)化したクルマから生まれるデータの量と種類は拡大の一途。収益機会は自動車メーカー以外にも生まれ、異業種との“かけ算”が価値を高める。特集第1回は、NTTドコモ、東京無線協同組合などによるAIタクシー需要予測の実証実験を紹介する。