大日本印刷(DNP)はクレジットカード会社向けに、明細書に記載された企業名の業種やブランドなどの情報を付加するサービスを始めた。顧客が購入した店舗のカード会社との契約によっては、店舗の詳細情報が得られない場合がある。独自データベースで情報を補って、カード会社が顧客に商品やサービスをより正確にレコメンドできるようにする。