地方創生の切り札となるスマートシティプロジェクトが全国各地で進む。大目標の下、企業が利害を超えてデータ共有するビッグデータの実験場でもある。第1回は会津若松市で進む市民モニター対象の実験を取り上げる。