倉敷市など岡山県の高梁川流域の7市3町が連携し、オープンデータの収集や整形、ビジュアライズなどの活用に取り組んでいる。国も「RESAS( 地域経済分析システム)」でデータ可視化サービスを提供しているが、地元の生活圏の単位での分析を可能にしているのが特長だ。分析者の育成にも取り組んでいる。

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。