倉敷市など岡山県の高梁川流域の7市3町が連携し、オープンデータの収集や整形、ビジュアライズなどの活用に取り組んでいる。国も「RESAS( 地域経済分析システム)」でデータ可視化サービスを提供しているが、地元の生活圏の単位での分析を可能にしているのが特長だ。分析者の育成にも取り組んでいる。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>