スマートフォン向けの配車アプリを利用し、タクシー相乗りが割安になるサービスの実証実験が1月24日に始まった。国土交通省は実験を通してマッチング方法や運賃水準を検証し、本格的な導入に向け検討する。大和自動車交通グループと日本交通グループが参画している。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>