ケーススタディ総覧に掲載した日経ビッグデータの記事一覧
  • 2018.02.16
    700台のカメラで「リアルA/Bテスト」、福岡にAIフル活用の次世代型店舗
    九州を地盤とするディスカウントストアなどを運営するトライアルカンパニー(福岡県福岡市)は2月14日、人工知能(AI)やマーケティング用のカメラをフルに活用した次世代型の店舗を同市内にオープンした。最終的に約700台のカメラを利用して、顧客の消費行動を把握し、棚や商品陳列、メーカーなど取引先との商品開発などに生かしていく考えだ。
  • 2017.12.18
    じぶん銀行が顧客個別にサービスお勧め、200本以上のシナリオで関係強化
    顧客との関係を強化し銀行収益につながる取引を底上げするため、じぶん銀行はここ2年間かけてスマートフォンアプリを刷新してきた。ネット専業銀行である特性を生かし、モバイルアプリのコンテンツを投入。外貨取引や住宅ローンの利用など、銀行の売上げに貢献する取引回数を増やすことで、収益の拡大に取り組んでいる。
  • 2017.12.15
    建材や設備に広がるIoT、LIXILなどが住宅や店舗の便利や安全を提案
    「OK、グーグル、行ってきます」。AIスピーカーの「Google Home」に話しかけると部屋のシャッターが閉まり照明が消え、エアコンの電源が切れる。帰宅時に玄関ドアを開けると、シャッターが上がり照明が点灯し、エアコンがつく。LIXILはシャッターやドア、照明などの建材がIoTでつながるシステムを12月13日から東京ビッグサイトで開催している「高性能建材EXPO」で展示した。LIXILによると、建材とAIスピーカーが連携したシステムは国内初という。
  • 2017.12.12
    MR (Mixed Reality)
    現実の空間と仮想の空間を融合させて、現実の世界と仮想の物体がリアルタイムに影響し合う空間を作り出す複合現実技術。コンピューター上に人工的な空間を作り出してあたかもそこにいるかのように感じるVR(Virtual Reality=仮想現実)と、現実の空間に仮想の情報(物体など)を映し出して現実の空間を拡張するAR(Augmented Reality=拡張現実)の中間に位置づけられる。VRはソニーがゲーム機に採用している。ARで有名なのは「ポケモンGO」だ。
  • 2017.12.06
    前川製作所が機械学習で大型冷凍機の故障予測、2カ月前など事前の予兆把握が可能に
    冷蔵庫向けの冷凍機を製造する前川製作所(東京都江東区)は、人工知能(AI)を活用して故障を予知する保守サービスの開発に取り組んでいる。昨年10月に試験的に導入し、効果が認められたことから今年10月に対象を拡大した。
  • 2017.12.06
    東芝が深層学習でビル設備の異常検知、専門知識がなくても場所の特定まで可能に
    東芝デジタルソリューションズはディープラーニング(深層学習)を活用し、大規模ビルの設備異常の検知の実証に今年6月まで取り組んだ。約3万5000のセンサーや機器の定常状態を学習し、何らかの問題が発生している、もしくは発生する可能性を察知することを目指している。
  • 2017.11.29
    顧客の動きや向きの解析で店舗改善 クレスト、仮説検証で売り上げ倍増も
    店舗サインやディスプレーを手掛けるクレスト(東京都千代田区)は、画像解析カメラを利用して、店舗前の人の通行量や、店頭ディスプレーに対する視聴者の関心度や滞在時間などを計測するシステムを開発した。取得したデータを分析して、品揃えを変えるなどの工夫で収益改善に活用している。
  • 2017.11.28
    JALとNECがAIで顧客の行動分析を実証、仮説を自動生成し、ブラックボックスを回避
    日本航空(JAL)とNECは、NECの人工知能(AI)を活用し、航空券予約サイトのログデータなどを分析。航空券の購入予測分析を行う実証実験では、データサイエンティストと同精度の分析を短時間で行うことができた。
  • 2017.11.27
    JR東がAI無人コンビニを大宮駅で実験、画像解析で人と商品を紐付け自動精算
    東日本旅客鉄道(JR東日本)は11月20日、人工知能(AI)を利用した無人コンビニの実証実験を期間限定で始めた。IC定期券「Suica」とスタートアップのAI技術を活用することで、決済の迅速化と人手不足に対応する次世代店舗のあり方を探る。
  • 2017.11.24
    ライフルが住み替える人を探し出すAI、他社の行動データと統合し分析
    不動産情報サイト運営のLIFULL(ライフル)は、人工知能(AI)を活用して、自社の顧客の行動を精緻に予測する機能を今年11月までに導入し、運用を始めた。AI予測分析サービスを提供する台湾エイピアのWeb行動履歴などとマッチングして、自社の顧客の行動や置かれた状況などを推測する。
  • 2017.11.22
    大和住銀投信投資顧問、AIによる銘柄分析で成果 未知の10銘柄以上を採用
    大手運用機関の大和住銀投信投資顧問は今年7月から、人工知能(AI)を使った銘柄の発掘に取り組んでいる。決算情報など公開資料のテキストからAIがスコアリング。投資信託に組み込む可能性がある銘柄を効率的に見いだすことができるようになった。
  • 2017.11.10
    リクルートはデータ活用人材が縦横で兼務する
    人工知能(AI)など、データ活用人材の不足が叫ばれてはや5年。人材が集まる場の創出や活用のノウハウの共有など、独自の工夫で乗り越える取り組みが始まった。特集の4回目はデータを中心にビジネスや組織を構築している、リクルートを見ていく。
  • 2017.11.09
    データ活用人材を呼び込むSOMPO、ゼロから立ち上げたビューカード
    人工知能(AI)など、データ活用人材の不足が叫ばれてはや5年。人材が集まる場の創出や活用のノウハウの共有など、独自の工夫で乗り越える取り組みが始まった。特集の3回目は企業における活用体制の構築と運用について紹介する。
  • 2017.11.08
    北海道のAI人材を確保するサツドラ、新潟は教育大手が育成に乗り出す
    人工知能(AI)など、データ活用人材の不足が叫ばれてはや5年。人材が集まる場の創出や活用のノウハウの共有など、独自の工夫で乗り越える取り組みが始まった。特集の2回目は地方におけるAI人材の獲得や教育の工夫を見ていく。
  • 2017.11.07
    企業内AI人材育成に向け松尾氏や現役学生も動く、パナソニックはICT人材を再教育
    人工知能(AI)など、データ活用人材の不足が叫ばれてはや5年。人材が集まる場の創出や活用のノウハウの共有など、独自の工夫で乗り越える取り組みが始まった。特集の第1回目はここに来て動きを見せている、AI研究者や大企業の施策を見ていく。
  • 2017.11.02
    Nessa、補聴器もIoT対応で 「聞こえ」を最適化、専門家との遠隔相談や、アプリでの調整可能に
    補聴器でもIoTの活用が進み始めた。Nessa Japan(東京都品川区)は、利用者がスマートフォンやタブレットで、音質などの設定を変更できる補聴器を提供し、今年から日本市場での事業を本格化している。
  • 2017.11.01
    TMEIC、IoT工具とセル生産の導入で組立時間が4割減、生産をデジタル化、2日で習熟可能に
    電力変換装置などを手掛ける東芝三菱電機産業システム(TMEIC)は、生産ラインを改善し、IoTに対応した工具を活用することなどで、1つの部品を生産するのに必要な時間を4割削減した。ポンプやボイラーなどで利用される電力変換装置を生産しており、府中事業所(東京都府中市)で今年3月に本格的に稼働し、神戸事業所(兵庫県神戸市)にも導入する計画だ。
  • 2017.10.31
    AI同士が対戦しサッカー実試合の結果を予測、勝敗の“的中率”は最高76.9%、5割超を保つ
    スポーツデータの収集・分析、販売を手掛けるデータスタジアム(東京都港区)と、スポーツ関連データ解析・活用のSports AI(同)は共同で、人工知能(AI)がサッカーJリーグの対戦の勝敗を予測するサービスを開発した。勝敗予測の有償サービスのほか、データを活用したチームの支援サービスも検討していく。
  • 2017.10.25
    衆院選挙におけるメディアの「議席予測」をどう評価するか、希望と立民の予想に苦心
    今回の衆議院議員選挙では与党(自民・公明)が3分の2を超える313議席を獲得した。公示前には、自民の苦戦を伝える週刊誌の独自予測や専門家の分析が散見されたが、公示2日後の10月12日に新聞各社が電話調査にもとづき「与党で300議席」と報じて空気が一変した。これら一連の情勢報道から、メディアの選挙予測を検証する。
  • 2017.10.25
    みずほとソフトバンクの共同出資会社がAI個人融資を開始、融資以外のマーケティングなども検討
    みずほ銀行とソフトバンクが共同出資するJ.Score(ジェイスコア)は今年9月25日、個人の信用をAIによって判断して融資の条件を提示する融資サービス「AIスコア・レンディング」を開始した。携帯電話の料金支払い状況などのデータにローン審査の手法をAIを使って適用し、個人の信用スコアを算出する。利用者がデータを追加していくことで信用が高いと判定されれば、低い金利で借りられるようになる。

関連特集・連載

日経ビッグデータ(ケーススタディ総覧)