マツダが取り組むデザインドリブンのブランド改革を追う。「カラーも造形の一部」──その言葉通り、マツダは色を重視する。なかでも赤は、マツダを代表するカラーリング。そして、新たなマツダの色として「マシーングレープレミアムメタリック」が生まれた。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>