マツダが取り組むデザインドリブンのブランド改革を追う。「カラーも造形の一部」──その言葉通り、マツダは色を重視する。なかでも赤は、マツダを代表するカラーリング。そして、新たなマツダの色として「マシーングレープレミアムメタリック」が生まれた。