「みんなのプライベートドライバー」をコンセプトに2010年、米サンフランシスコで創業した米ウーバー社は、スマートフォンのアプリからハイヤーを手軽に利用できるサービスを提供する。現在では日本を含む世界32の国と地域の80都市以上でサービスを展開している。日本では2013年11月14日に東京の六本木エリアでテスト運行を開始,2014年3月3日から正式にサービスを提供している。