商品の購入申し込み数が増えるほど価格が段階的に安くなる「ギャザリング(共同購入)」手法などでのEC事業を手がけるネットプライスは、同社Webサイトの刷新をはじめとした、集客および売り上げ増に向けた取り組みを進めている。