化粧品メーカーのコーセーは2013年6月、高付加価値ブランド「コスメデコルテ」の愛用者向けサイトを開設した。名称は「Café de COSME DECORTE(カフェ ド コスメデコルテ)」。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などネット上のコミュニティで情報を発信・収集・共有する傾向が、とりわけ女性の間で強まっていると考え、顧客同士が交流できるコミュニティサイトとして運営を始めた。コアなファンの醸成やブランドの魅力やロイヤルティの向上に役立てる。