化粧品や健康食品を販売するファンケルは2011年5月、CRM(顧客関係管理)システムを一元化した。約30億円を投じて情報システムを再構築。通販で年間530万件、直営店で同570万件にのぼる購買件数と、2億7000万件に達する購入明細データを徹底的に活用することで、リピーター顧客の獲得と1人当たりの購入金額を増大させるのが目的である。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>