キャンプ場やスキー場の運営を手がけるマックアースは2012年、富士通グループが提供するホテル向けクラウド管理システム「GLOVIA smartホテル」(リゾートバージョン)を導入した。同システムは、宿泊予約/フロント会計機能/顧客管理機能/売掛管理機能のほか、予約情報の収集/分析機能を備える。集客情報をクラウドで把握し、外部のホテル予約サイトからの予約状況を分析。価格や情報提供量を調整することで、利益率向上を目指す。