街を行き交う人々の流れには時間ごとの特性がある。その特性に着目し、2013年8月にビッグデータ活用で新たな一手を打って出たのが兵庫県の城崎温泉である。