家電量販店大手のヨドバシカメラが、スマートフォンと店舗を連携させたマーケティング活動を加速させている。同社は2012年10月に、スマホ用の無料アプリ「ヨドバシ」の提供を開始。同時に、店舗の主要な商品には、値札の隣に「バーコード、ご利用ください」という文言とその商品のバーコードを載せた札を掲示した。アプリから、このバーコードを読み取ると、商品の詳細な情報や価格、各店舗の在庫状況、商品レビューなどがスマホの画面に表示される仕組みだ。アプリからオンラインで商品を買えるほか、店に取り置きを申し込むこともできる。

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。