グランフロント大阪TMOは、大阪駅北地区(うめきた)の先行開発区域に2013年4月にオープンした複合施設「グランフロント大阪」で、「コンパスサービス」と呼ぶ情報プラットフォームサービスを提供している。「参加型のまちづくり」を実現する基盤として、サービス利用者に応じたレコメンド情報の提供やショップナビゲーション、利用者同士のコミュニケーションなどを可能にすることで、施設内回遊促進や新たな体験型消費の実現を狙う。