紳士服チェーン最大手の青山商事は、顧客が自身のサイズを覚えていないという“障壁”を乗り越えるサービスを提供し、売り上げを増やしている。