音楽ソフトや映像ソフトの販売を手がけるタワーレコードは、2012年秋に新たな顧客管理システムを構築した。商品の動きやその売り上げに着目したこれまでの勘定方式だけでなく、顧客ごとに購入商品や売り上げ情報を処理する顧客中心の勘定方式にも対応できるようにするのが狙い。同社の収益に貢献する顧客をどのように維持して育成、獲得していくのかを、データ分析の活用によって戦略的に立案・実行できるようになった。