スターバックスコーヒージャパンは、優良顧客向けのCRM(顧客関係管理)施策「Starbucks e―Ticket」(以下、e―Ticket)を2013年6月に開始した。e―Ticketは、店頭で提示することでドリンクやフード、カスタマイズなどが無料になるクーポンの一種。同社は、このe―Ticketを特定のタイミングに電子メールで顧客に送付する。送付対象となるのは、同社Web会員100万人のうち、プリペイドカード「スターバックスカード」を持つ35万人(数字は2014年2月時点のもの)。既に同社のファンとなっている優良顧客に、普段頼まない商品を試したり、新しい組み合わせを試したりする機会を提供し、新発見や驚きなどの体験を重ねてもらうのが狙いだ。それにより顧客のコミットメント(帰属意識)のさらなる向上を目指す。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>