NTTドコモは2013年9月1日、ネットの利便性や集客力を実店舗への送客に生かすO2O(オンラインtoオフライン)型サービス「ショッぷらっと」の提供を始めた。専用アプリをインストールしたスマートフォンを持ってユーザーが来店するだけで、ポイントが貯まったりクーポンが発行されたりする。実店舗への来店促進だけでなく、店内回遊の誘導やスマートフォンの位置情報に基づいたリアルタイムでの販促支援にも役立てる。今まで取得が難しかった来店客の商圏エリアや、年代や性別といった属性も把握可能で、加入店舗は取得データを新たな販売促進施策に活用できる。