経路探索エンジンやナビゲーションサイト・アプリの開発・運営を手がけるナビタイムジャパンは、2012年から交通コンサルティング事業を展開している。独自開発した経路探索エンジンと、同社が保有する「走行実績データ」「検索実績データ」などを組み合わせて道路交通の分析や来訪者数予測によって、公共交通の最適化や街づくり改善などを提案。さらなる利用者の利便性向上を目指している。