イオンは2013年12月、スマートフォンやタブレット端末向けの専用アプリを利用したO2O(オンラインtoオフライン)サービスを開始した。ソフトバンクテレコム、ヤフーと連携し、両社が提供する「ウルトラ集客」と連動したサービスなどを提供。顧客行動分析を強化し、集客力向上を目指す。