東京・武蔵野市の「武蔵野プレイス」は図書館を核とした公共施設だが、エントランスに足を踏み入れると、他の図書館とは異なる雰囲気に気づく。「ざわめき」が、明らかに違う雰囲気を生んでいる。