「完成したクルマを売ってしまえばそれで終わり、という従来のクルマのビジネスモデルはコペンには相応しくない」。ダイハツ工業の軽オープンカー「コペン」の生産工場「コペンファクトリー」には、工場オープン後1年間あまりで約2500人が来場。コンセプトは「身近で、つながる工場」だ。