サントリーグループは、京都府精華町に約100億円を投じて開設した研究拠点「サントリー ワールド リサーチセンター」のコンセプト作りにおいて、デザイン思考の手法を生かしたことを明らかにした。グループの基盤研究を行う拠点として研究員が新しい発想を生み出し、研究の質を向上させることが狙い。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>