実際に新しい発想で商品やサービスを開発した多くの企業事例を紹介する。取材の結果、成功するための4つのパターンが見えてきた。いずれも常識の枠にとらわれず、今までにない行動を起こすことで、従来では開拓できなかったユーザー層にアピールできるようになった。そこにあるのは最新のテクノロジーを活用するといった考え方ではなく、ちょっとした発想の転換である。技術の革新ではなく、考え方の革新といえるだろう。

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。