経営者がいかに改革を率先し、そのために社員のモチベーションを上げるか。格好の事例が子供服の製造・販売で知られるファミリアだ。2011年に岡崎忠彦氏が社長に就任すると、社内組織や店舗の大幅な見直し、社員の新たな教育体制など改革を次々に断行。新しいファミリアに生まれ変わるべく日々奮闘している。